レーザー脱毛によって永久脱毛を完成させたいと思う女性が、特に暑いシーズンにおいては沢山出現します。

何故ならレーザー脱毛の施術は通常はとても冷たくて気持ちが良いジェルを使って行われるものなので、その気持ちよさを感じたくて施術を受けたいと思う女性がとても多いからです。もちろんレーザー脱毛の魅力というのはそれだけではありません。

他の脱毛方法と違って一度に広範囲の部分を処理することが出来るので、一回一回の施術時間が比較的短くて済むというメリットもあるので、特に忙しい現代人にとってはとても助かる脱毛方法なのです。

更に他の脱毛方法と違って痛みを感じることもほとんどありませんので、とにかく痛みに弱いという女性達にとっては最高の方法なのです。もちろん痛み以外の苦痛を感じることもほとんどありませんので、とにかく脱毛は快適に気持ちよく受けるべきであると思っている女性は、レーザー脱毛を受けるのがお勧めなのです。

このようにメリットが沢山ある脱毛方法ですので、多くのエステサロンでは一番人気の脱毛方法となっています。そして更に値段も他の脱毛方法と比較して特別高いというものでもなく、比較的安い値段で満足のいく施術を受けることが出来るのです。

本当にレーザー脱毛というのは非常にコスパに優れた脱毛方法であると言えるのです。なので若い女性達を中心とした人気と支持は留まることを知らないのです。これからもどんどんこの脱毛方法は選ばれていくものと見られています。

体毛が濃い女性に取って、ムダ毛の処理ほど面倒なものはなく、毛の薄い女性に比べると、処理をしなければならない部位も広範囲に及び、お手入れも数日ごとに行わなければならないなど、頭を悩ませている方も多いようです。

そこで最近ブームとなっているエステ脱毛にチャレンジし始めてみても、あまり綺麗には処理しきれなかったという声も多く、不満の残る結果に終わってしまっている方も少なくないようです。

このような毛深い女性は、エステ脱毛ではなく、美容系のクリニックで行われているレーザー脱毛が最適で、どんな剛毛でも完璧に処理をしてもらえます。これは男性の硬く太いヒゲ脱毛にも言えることで、メンズ脱毛エステで思ったほど効果が出ない男性は、医療レーザー脱毛がおすすめで、少ない回数でも本当に綺麗に処理することができます。

レーザー脱毛は、現存する脱毛ケアの中で、最も高い脱毛効果が出せるものといわれており、俗にいう永久脱毛が叶えられるのはこの方法だけです。しかしこのレーザー脱毛は、かなり高い出力の出るレーザー機器を用いて照射するため、医師にしか使用を認められていません。

つまり永久脱毛は医療行為という位置づけになるので、様々な媒体で目にする最もレベルの高い脱毛ケアである永久脱毛を叶えたいと考えているのであれば、脱毛ケアは医療機関で受けなければならないのです。

エステ脱毛ばかりがもてはやされてはいますが、女性たちが本当に憧れる脱毛ケアは、医療機関でしか叶えられません。わきやデリケートゾーン、足と同じく、顔の産毛処理も女性にとっては面倒な自己処理の一つです。

いくらちゃんとメイクしていても、近づいて顔に産毛が生えていたらがっかりですし、きちんと処理しておくとメイクのりも変わってきます。では、顔の脱毛にはどんな方法が最適なのでしょうか。

最近では男性の通う床屋さんにように、美容院などでも顔剃りのサービスをしてくれるところも増えてきましたが、一般的には自宅でカミソリなどで剃っている人がほとんどでしょう。場合によっては脱毛ワックスなどの方法もありますが、顔は非常に敏感で代謝も激しいことから、貼ってはがすという行為自体が肌にダメージを与えるので肌の弱い人は特におすすめできないのが難点です。

また、自己処理で行う場合は一度剃ってもまたしばらくして剃らなければいけない手間もかかり、面倒なことこの上ないです。しかし、脱毛サロンや美容クリニックなどのレーザー脱毛なら、何度も処理する手間が省けるのでもう自己処理から解放されたいという人にはおすすめだと言えます。

顔の脱毛を行う場合は、レーザー脱毛と光脱毛の2種類が主流で、レーザー脱毛は毛が生えてくる作用を抑制する力が強く、光脱毛は美肌効果を期待したい人に最適です。ただ、ほとんどの女性は顔に生えてるのはしっかりした毛ではなく産毛であることが多いので、産毛や色素の薄い毛に反応が鈍いレーザー脱毛の場合は、普通の脱毛より何度も照射しなければ脱毛効果がないのを理解しておきましょう。

また、生理中は体に限らず顔なども肌が敏感になっているので普段より脱毛によるダメージが受けやすい時期です。生理中の脱毛はなるべく避けて、終わってから施術を受けたり自己処理をするようにしましょう。今ではすっかり定番の脱毛方法として定着しているレーザー脱毛の歴史について簡単に紹介すると、元々はシミやあざ、ホクロなどを除去するために用いられていたレーザー治療が始まりとなっています。

レーザーをそれらの部位に照射する事で熱によって破壊し、その後新しい皮膚が出てきてキレイにするという方法なのですが、照射した部分で脱毛効果がみられたことで研究されるようになりました。

レーザー治療中に脱毛効果があったことからも分かるように、レーザー脱毛もレーザー治療と原理は同じであり、色素に対してレーザーを照射する事で熱が発生し、その熱が毛乳頭を破壊する事で脱毛効果が得られます。

最初は白人向けのルビーレーザーを用いた脱毛方法が登場しましたが、このレーザー脱毛だと白人には脱毛効果があっても日本人には適していませんでした。そのために日本人向けのレーザー脱毛機が研究開発され、それが日本にも導入されて現在のように広く普及しました。エステのフラッシュ脱毛もほとんど時を同じくして登場していますが、原理は同じであり、医療行為に当たらないように調整された機器を用いているのがフラッシュ脱毛です。

エステのフラッシュ脱毛と比べるとレーザー脱毛は一回当たりの費用が高くなる事が欠点ですが、脱毛効果が高いためにエステよりも短期間の施術で終わらせる事が出来、場合によっては回数が少なくなるためにエステの脱毛とトータルでの値段はそれほど変わらない事もあります。ツルツルの肌になることは、女性なら誰もがそうなりたいと思っていることでしょう。

その夢に一番近道なのがレーザー脱毛です。黒色や茶色に反応するレーザーを毛に当てて、毛根までダメージを与えて毛を生えないようにする方法です。強力なレーザーをあてるとその後半永久的に生えてこなくなります。

ただし、毛の状態で効きが変わってきます。毛には毛周期があり、おおまかに成長期、退行期、休止期に分かれていて、それぞれ1/3ずつ程度存在しています。レーザー脱毛が効くのは毛が元気な成長期です。

そのため、1回だけですべての毛を脱毛は出来ないのです。毛周期のサイクルは毛の生えている場所で変わるので、例えば顔はサイクルが早いため、1、2カ月に1回の脱毛で効果が期待できます。

ワキは2、3カ月に1回となります。ここで、レーザー脱毛をおこなったら即生えている毛はなくなるのかというと、すべてきれいに抜けるのは1週間くらいかかります。毛根からスルリと抜けるまでには少し時間がかかるというわけです。

そのため、ツルツルにしておきたい日から1週間から10日前には脱毛をしておくことをおすすめします。また、レーザー脱毛より安価のフラッシュ脱毛もありますが、効果がレーザーの方が高く、医療的にも認められているので、安心で効果的なのはレーザー脱毛になります。

1回でスルリと抜ける満足感は得られますが、先ほど述べたように毛周期があるため、全然生えてこなくなった、と満足な効果を実感するには、5、6回の脱毛をおこなったほうがよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です