レーザー脱毛は、医療機関で行うべきか、それともエステサロンで行うべきかと悩んでる方もおられるかもしれません。

実はこの時点で、大きな誤解があることに気づいていない方も少なくありません。それは、レーザー脱毛は一つしかなく、医療機関でしか受けられないということです。エステサロンでもレーザー脱毛が可能だと思ってる方もいますが、それはまったくの誤解といわなければなりません。

なぜなら、レーザー脱毛が認められているのは医療機関だけであり、エステサロンの脱毛で使用されているのはレーザーではなく光脱毛だからです。光脱毛はレーザーに似て非なるものですが、性質や出力はまったく異なるので間違えないように注意しておいてください。

では、なぜレーザー施術は医療機関でしか受けられないのでしょうか?これは極めて簡単な理由で、レーザーを使って脱毛する行為が医療行為にあたるからです。もっと厳密にいえば、レーザー照射すると毛根部分まで死滅させることができるわけですが、この毛根を死滅させる行為こそが、まさに医療行為にあたるのです。

したがって、医者のいないエステサロンではレーザーを照射して永久脱毛することはできません。

エステでできることは、せいぜい光脱毛によって深く脱毛することことぐらいです。根元から脱毛を行い、二度と生えてこないようにすることはできないので、この点はエステサロンに行く前に確認しておいてください。

繰り返しになりますが、レーザー脱毛ができるのは医療機関だけです。近年、エステサロンでの脱毛ケアが、にわかには信じがたいような低料金で受けられるようになっており、ムダ毛の処理で悩んでいた女性たちは、こぞってチャレンジし始めているようですが、このブームとともに、エステサロンにおける脱毛関連のトラブルやクレームが急増しているようで、女性たちの間にも少し慎重にならなければならないといった声が聞かれるようになってきました。

こういった声に促されるように、美容外科クリニックや美容皮膚科といった医療機関で行われている医療レーザー脱毛が注目されるようになっており、安全で効果の高い脱毛ケアとして美意識の高い女性ほど選択するようになっているようです。

レーザー脱毛は、医師にしか行えない医療行為であり、毛周期に合わせて照射を行うことで、毛母細胞を完全に破壊させることができるので、もう二度と体毛が生えてこないという永久脱毛効果を出すことが可能となります。レーザー脱毛が注目されるにしたがって、医療レーザー機器もどんどん改良が重ねられ、最新機器ではエステ並みにスピーディーに照射が行えるようになっており、施術時間も随分と短縮できるようになっています。

こういったことが施術料金にも反映されるようになり、うれしいことに医療レーザー脱毛も、昔に比べると随分とお手ごろ価格で受けられるようになっています。中には、エステサロンと変わらないほどの低料金設定を掲げているクリニックもあり、医療脱毛が高いという考えは、今ではもうなくなりつつあるようです。

夏になると女性は無駄毛が気なるので、憂鬱になるという人も多いです。夏は肌の露出が多くなるので、無駄毛の処理をおこなう回数が多くなることが憂鬱にさせる原因でしょう。無駄毛の自己処理の方法もいろいろありますが、剃刀や毛抜きで頻繁に無駄毛の自己処理をおこなうと、肌荒れや黒ずみなどの肌トラブルをおこしやすくなります。

安全でより美肌を目指すなら美容クリニックに通い、医療レーザー脱毛をおこなうといいでしょう。医療レーザー脱毛は、医師や医師の指導の元スタッフが施術をおこなうので、高度な脱毛技術で肌トラブルをおこしにくいです。

医療レーザー脱毛は、パワーの強い脱毛器を使うことができるので、脱毛効果がとても高いです。脱毛効果が高いので、脱毛が完了するのも1年ほどで完了します。エステサロンなどでフラッシュ脱毛をおこなう場合は、パワーの弱い脱毛器しか使うことができないので、脱毛が完了するまで2年以上かかることを考えると、いかに脱毛効果が高いかわかるでしょう。

医療レーザー脱毛は、レーザーがメラニン色素に反応するために、日焼けをするとレーザーは日焼けした黒い肌に反応することもあります。日焼けした肌にレーザーを当てると、火傷をする危険性もあるので、施術前は日焼けをしないように気をつけましょう。

施術後も紫外線を浴びると、肌トラブルの原因になるので、レーザー施術後は紫外線を浴びないように気をつけた方がいいです。医療レーザー脱毛の施術後は、お風呂に入らずシャワーだけですませるようにするといいでしょう。

肌の露出をする時はムダ毛の処理をしなければいけませんが、その時に自分で処理をすると後で問題になりやすいです。自己流のムダ毛処理はお肌を傷めやすく、長期間続けていると大きな問題になります。そういう問題を避けたい時は専門の業者で施術を受けるとよく、最近は利用のしやすい所が増えています。ムダ毛の処理を頼めるところとしては、エステサロンや専門のクリニックがあります。

このような業者ではレーザー脱毛を受けることが可能で、うまく利用できればムダ毛の問題の解消が可能です。レーザー脱毛では、毛根を皮膚の上から破壊できるレーザーを使って施術を行います。毛は毛根部分が成長して伸びてくるので、この施術を受けて毛根を破壊すれば長期間生えてこなくなります。そのためレーザー脱毛は非常に高い効果があり、最近は利用者が増えてきています。

またこの施術はレーザーを使うため、痛みがあったりリスクが存在するのではと考える人もいます。たしかに以前はそういう問題もありましたが、最近の機械は高性能なので問題はほぼありません。いま利用されている機械を使った施術ならば、痛みは非常に小さく何らかの問題が起こる可能性も低いです。最近のレーザー脱毛用の機械は特別な管理システムがあるので、問題を起こさない形で処理ができます。

しかも非常に高い脱毛効果があるので、安心して強力な脱毛処理を受けることが可能です。利用する時の料金も低価格化が進んでおり、手軽に利用できる方法になっています。以前は、人前で肌を露出する機会が多い方など限られた方が施術する印象があったレーザー脱毛が一般的になっています。

レーザー脱毛は、ムダ毛のメラニン色素のみに反応が生じる光の働きを用いた脱毛の方法です。照射すると、皮膚の下に存在するメラニン色素が照射された光を吸収し、吸収した光が熱へと変化しムダ毛の毛根を壊すという仕組みです。

周囲の皮膚に対しては悪影響を及ぼす恐れが無いことから、痛みを感じずに効率的に脱毛できる方法です。しかし、医療行為に指定されていることから皮膚科などの医療機関でのみ受けることができます。厚生労働省も正式にエステサロンで施術するレーザー脱毛は、医療法に違反していると発表しています。

ムダ毛にも、毛髪などと同じく毛周期が存在しています。毛周期は成長期から退行期、休止期へと移り変わりますが、レーザーによる効果があるのは成長期の段階にある毛のみです。

その理由は、毛に存在しているメラニンの色素量が関係しています。退行期は、メラニンの色素量が少ないですし、休止期は色素が存在しないので効果が現れません。レーザー脱毛を行う場合は、全身の中で異なる毛周期に合わせて光を当てることが重要です。

複数回異なるタイミングで照射を行うことで、全身の毛を処理することができるのです。こうした工程を繰り返していくことで全身の毛根を壊すことができると、レーザー治療により全身の永久脱毛が完了したということができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です