美容皮膚科や美容外科などの医療機関では実に様々な美容医療を提供していますが、ムダ毛の処理目的に通う人も多くなっています。

医療機関で行われている脱毛は以前は針脱毛という方法がよく選ばれていましたが、今はレーザーを照射することで効果をあげていくレーザー脱毛が中心となっています。レーザー脱毛の場合は広範囲を一度に処理ができ、痛みもかなり抑えられていますし、永久脱毛の効果が高い、産毛から剛毛まで幅広く対応できるなどのメリットがあります。

レーザー脱毛は効果の高い施術ですが、実際に治療を受ける前には注意点も知っておきましょう。まず、こうした脱毛は医療行為ですが、美容目的となりますので、保険適用や医療費控除の対象ではありません。施術は実費となりますので無理なく利用できる価格であるか確認しておきましょう。

さらに、自己処理で毛抜きやワックスを利用している場合は毛根がありませんので、レーザーが反応しません。それゆえに施術を行う前はこうした自己処理は控えておきましょう。

そして体毛にも毛周期がありますので、レーザーは成長期の毛にしか反応しません。それゆえに毛周期に合わせて何度もケアを行っていく必要があります。

レーザーは黒い部分に反応しますので、日焼け肌ではうまく脱毛できないこともありますので、日焼けしないよう気をつけることも大切です。タトゥーがある場合はその部分は照射できませんので、その部分を避けるか、照射できない部分だけ針脱毛で対応していくこととなります。

様々な種類がある脱毛ですが、よりスピーディーに効果を実感したいのであればレーザー脱毛を選ぶことをおすすめします。レーザー脱毛はレーザーをムダ毛に照射した時に生じる熱の力で毛根の毛母細胞を破壊し、ムダ毛が再生しないようにするというメカニズムのものです。

メカニズム上はエステサロンで行われているフラッシュ脱毛と似ているのですが、レーザー脱毛に使用されるレーザーは出力が高いため、より効率的にムダ毛を処理することが可能となっています。

完全に脱毛が終了するまでには一定回数の施術を行わなければならないのですが、レーザーの場合早ければ4回程度でほぼムダ毛が生えてこない状態となります。
フラッシュ脱毛であれば通常10回前後は施術が必要とされているため、脱毛終了までに必要な期間はレーザーの方がかなり短くて済むことになります。

何度も施術に通うのが面倒に感じるという人でも気楽に脱毛を受けられるという点がレーザー脱毛の魅力のひとつなのです。ただしデメリットがまったくないというわけではなく、レーザーの出力が高い分、照射時に感じる痛みはフラッシュ脱毛よりも強い傾向にあります。

痛みは基本的にはチクっとする程度で我慢できないような強いものではないのですが、毛量の多い人やデリケートゾーンへの施術の場合は痛みが出やすいです。どうしても痛みが強くて苦痛に感じる場合には麻酔が使用されることもありますので、無理に我慢せずに施術者に相談するようにしましょう。

多くの女性が、ムダ毛が人目についてしまうのは恥ずかしい事だと考えています。だからこそ、ムダ毛が目立ってしまわない様に、脇や脚といった目立つ部位のムダ毛を、カミソリ等を用いて自己処理しているのです。

ですがムダ毛が面倒なのは、綺麗に自己処理しても、また少しするとまた生えて来てしまう事にあります。そのため、ムダ毛の処理の繰り返しになり、何かと忙しい現代人女性は心底うんざりしてしまうのです。なので最近は、ムダ毛の自己処理を諦め、脱毛の施術を受ける女性が増えています。

もっとも脱毛の施術と言えば、脱毛サロンに行き、そこで受けるというイメージが強い人が多いです。ですがどうせ脱毛の施術を受けるのならば、美容クリニックに行き、そこで医療レーザー脱毛を受ける事をおすすめします。

というのも美容クリニックでは、医師免許を持つ専門医が、直に施術を行ってくれます。そのため、脱毛サロンでは使用出来ない上に、脱毛サロンの脱毛器よりも高性能な、医療用のレーザー脱毛器を利用する事が可能なのです。

お陰で美容クリニックの医療レーザー脱毛ならば、脱毛サロンよりも高い脱毛効果を得る事が出来ます。しかも万が一、敏感肌の人が肌トラブルを起こしても、専門医が迅速かつ適切に対処してくれるので安心です。

そのため美容クリニックの医療レーザー脱毛ならば、繰り返しで同じ部位の施術を受け易いと言えます。なので徐々にその部位のムダ毛を目立たなくして行き、最終的に永久脱毛の効果が得られる可能性も高いです。

レーザー脱毛は、医療機関にて行われる脱毛です。専門の方が施術するので、安心です。料金も一回いくらと明確なので、そのわかりやすさと安心面から人気があります。レーザー脱毛は、レーザーが毛根に直接照射をし、毛根を破壊することで、そこから二度と毛を生えなくさせます。毛の周期に合わせて、数か月に一度照射をします。それらを繰り返して、どんな人でも一つの部位は2年くらいで終わります。

まだ、レーザー脱毛を試したことのない方は、脇から始めるのがいいです。レーザーの特徴として、濃くて太い毛に反応するので、脇毛はまさに一番効果が得やすい部位なのです。他の部位と比べて照射範囲も狭く、照射時間も短く、両脇でも数分で終わります。

値段も数万円です。これで一生お手入れ知らずになるのですから、いいことばかりです。痛みは輪ゴムをちょっと強く弾いたときに感じる痛みで、たいして痛くありません。脇は脱毛が完了すると、夏がくるたびに、いいことばかりです。

脇のあいた洋服を堂々と着ることができますし、水着だってかわいいものを選ぶことができます。脇は他人からよく見られることが多いので、お手入れは欠かせないからです。

自己処理による脱毛は、埋没毛をたくさん作る原因になったり、剃刀負けをして肌が荒れたりするので、お薦めしません。時間がかかる割に効率が大変悪いからです。仕上がりも決してきれいではないので、見栄えが悪いのです。

レーザー脱毛は毛をまったくゼロにするので、見た目もいいですし、一生もののお手入れ知らずの肌になるのでメリットしかありません。レーザー脱毛といえば、脱毛効果が高いので有名です。

それは、レーザーが濃い色に反応するためで、元々皮膚科のクリニックでは、この性質を利用して、レーザーを使ってほくろやシミを取る治療が行われていました。レーザー脱毛は、それを脱毛に応用した物なのです。

レーザーの取り扱いは医療機関のみに限られますので、レーザー脱毛は皮膚科または美容外科のクリニックで施術を受けることになります。通院回数は6回で、毛周期に合わせて施術を行うので、大体2か月から3か月に1回の通院で、すべてが終わるまでには1年から1年半かかります。

ですから、来年の夏までに脱毛したいと考えている場合は、その年の夏ごろから通い始めるのがいいでしょう。施術中には軽い痛みを覚えることがあります。ただし、どうしても耐えられないような痛みの場合は、施術中であっても出力を止めてもらうようにしましょう。

もし肌にダメージが出た場合は、薬を出してもらえます。

これは、クリニックで施術をするうえでの大きなメリットです。

それからレーザー脱毛の費用ですが、健康保険が適用されませんので、一般的な相場は両わき下の脱毛で約3万円から5万円程度です。

もちろん部位によってはもう少し高くなることもありますし、複数の部位をセットで脱毛する場合は、10万円を超えることもあります。

最近はローンやクレジットカードも使えますし、キャンペーンを行っているクリニックもありますので、そういう機会を狙って利用してみるのもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です