普段から自己処理で全身のムダ毛の処理を行っている女性は多いとされていますが、簡単にお手入れが出来るからと言ってカミソリを利用してケアをしている方の中には、お手入れをした後埋没毛が出来てしまったという方や、毛穴に雑菌が入って炎症が起こってしまったなど肌トラブルを経験したことのある方はかなり多いとされています。

短時間でお手入れを行う事が出来るメリットが除毛ケアにはありますが、生えているムダ毛しか処理することが出来ないので、時間が経てばすぐにムダ毛が伸びてきてしまうので繰り返しお手入れをすることで肌に負担をかけてしまう危険があります。そこで面倒なムダ毛の処理を行う事から解放されるためにも、しっかり脱毛ケアを行う必要が出てきます。

エステサロンなどで行われている脱毛施術は綺麗に処理が出来る反面、永久脱毛の効果は得られないので定期的にエステサロンに通い続けることがとても大切になってきます。

永久脱毛は美容皮膚科クリニックなどの特定の医療機関で受けることが出来ます。

久脱毛はムダ毛の毛根を破壊するレーザー施術を採用していますので、エステサロンに通うよりも短い期間でお手入れを完了させることが出来る点も大きなメリットになっています。医療脱毛は肌に負担をかけずにお手入れを行う事が出来るので敏感肌の女性やデリケートな肌質でも安心して利用する事が出来ますし、万一肌トラブルを起こした場合にはすぐに医師に処置してもらえます。VIO脱毛とはデリケートゾーンに生えているアンダーヘアのムダ毛を処理することです。

VIOとは水着を着たときなどにアンダーヘアがはみ出さないようにお手入れする逆三角形の部分をVライン、デリケートゾーンであるVラインよりも下にある女性器周りの部分をIライン、Iラインよりも更に奥になるおしりの穴の周りの部分をOラインと言い、それらを総合した総称で水着を着ることが増える季節や、下着からのはみだしが気になるといったときにVIO脱毛を行う人も多いです。

Vラインならば自分でみることができるので両手も使え、ムダ毛処理を自分で行うこともできますがIラインやOラインになると自分では難しいため脱毛エステなどでVIO脱毛を行うのがおすすめです。

初めてエステでVIO脱毛を行うと言うのは、恥ずかしいと思う人も多いです。

しかし、ほとんどのエステでは同姓のスタッフが対応してくれますし、処理する範囲も狭いので時間が短くてすむので何度か受けると慣れてきます。

腕や足などの部分とは違いVIOラインのムダ毛は太さもあり更にデリケートな部分でもあるので、基本的に痛みがないと言うことはありませんが、痛みの感覚には個人差がありますが、がまんできないほど強い痛みはありません。

ただし肌が弱かったり、アレルギーがあると言うことがわかっている場合にはカウンセリングの際にきちんと伝えておくようにすることで肌トラブルの予防をすることができます。

薄着で外出すると、両わきや両腕、両足に生えているムダ毛が目立つので、誰にも気づかれないよう、必ず処理しておくという女性は多くいます。

しかし洋服で隠れている部分はそのままのことが多いため、デリケートゾーンには何も手を加えていない人もいるかも知れませんね。

デリケートゾーンにもムダ毛が生えていますが、それを自己処理で完璧に綺麗にするのは不可能ですし、無理な体勢を作って処理しようとすると、筋肉を痛める可能性があるので、その部分の脱毛はプロに任せるようにしましょう。

デリケートゾーンの脱毛は一般的にVIO脱毛と呼ばれていますが、エステや脱毛サロンで処理するよりも、美容外科や皮膚科のようなクリニックで医療脱毛を受けることをおすすめします。

なぜなら医療脱毛の方が、サロンで行う光脱毛よりも効果が高いうえに、スピーディーに処理できるので、通う回数が少なくて済む場合があるからです。

いくらムダ毛の処理だから仕方がないとはいっても、デリケートゾーンを毎回人前にさらすのは恥ずかしく、勇気がいることなので、回数が少ないのに越したことはありません。それに医療脱毛の方が、処理後のツルツルの肌が長持ちしますから、急に海やプールへ行く予定が入ったときでもあわてなくて済みます。

水着の隙間から、デリケートゾーンのムダ毛がはみ出したら格好悪いので、事前にお近くの信頼できるクリニックで、VIO脱毛を受けておくことをおすすめします。医療機関で受けることができる皮膚科脱毛と、一般的な脱毛サロンで受けることができる脱毛施術と、一体何が違うのでしょうか。

実はこの二つの施術内容、その原理はほとんど同じなのです。皮膚科脱毛で有名な医療レーザー脱毛、そして脱毛サロンでよく行われている光脱毛、レーザー脱毛は、どちらも特殊なレーザー光を肌にあてて施術を行っていきます。

このレーザー光というのが、ムダ毛に含まれるメラニン色素にしか反応しないようになっているため、肌には一切ダメージを与えることなく、ムダ毛だけをピンポイントで弱らせていくことができるのです。ただ、皮膚科脱毛の場合、脱毛サロンで行われている脱毛施術に比べるとその出力パワーがより強力に設定されています。

つまり、医療機関で受ける脱毛施術の方が脱毛サロンでの施術に比べて、より高い脱毛効果を得ることができるということなのです。もちろん、利用する医療機関、脱毛施術の内容によっては多少違いが出てくることもあるかもしれませんが、より確実にムダ毛を処理していきたいという場合には医療機関を利用した方がいいということなのです。さらに、皮膚科脱毛では脱毛サロンに比べて医療面でのサポートが充実しています。

医療機関ということもあり、万が一、施術によって肌に何かしらのトラブルが起きた時でもその場で治療を受けていくことができます。

さらに医師が処方する薬を使用していくこともできるので、より安全に脱毛を進めていくことが可能になってくるのです。普段ムダ毛の処理を行う際に、出来るだけ自宅でお手入れをしたい方に人気の高いカミソリや除毛クリームでの除毛ケアがありますが、短時間で処理をする際や入浴の際に一緒にお手入れを済ませてしまいたい時などにとても便利な美容アイテムだとされています。

しかし生えているムダ毛の部位しか処理が出来ないためつるつるの状態を維持するためには定期的にケアを続ける必要がありますし、カミソリなどを利用する場合は肌に直接カミソリの刃を当てる必要がありますので肌荒れを起こしてしまう危険もあり、出来るだけケアを避けたいと思っている方も少なくないのです。

また長期間の海外旅行に行く場合などは旅行先でもムダ毛の処理をする必要が出てきてしまうので、これらを避けるためにもしっかり脱毛を行う事が一般的になってきています。

ただ脱毛ケアもムダ毛を抜いても時間が経てば新しいムダ毛が生えてきてしまうため、繰り返しお手入れをする面倒解消するためにも医療施設で受けることが出来る永久脱毛を利用する方が増えてきています。

永久脱毛の特徴としてエステサロンで使用されているフラッシュ脱毛機を利用するのではなく、レーザー脱毛機を利用している点が挙げられます。このレーザー脱毛はムダ毛の根本である毛根をレーザーで破壊することにより、再生しない状態に仕上げることが出来ますので、ムダ毛が生えてこないつるつるの状態に仕上げることが出来るメリットがあります。またエステサロンに通うよりも医療機関の永久脱毛は短期間で済ませることが出来る点も人気の理由です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です