都会の一人暮らしには浄水器が必須!

日本の水道水は安全で、蛇口から出てくる水をそのまま飲むことができます。

しかし日本の水道水にも不純物が含まれているのです。これをきれいにするには浄水器が必要です。浄水器は水道水に含まれている不純物を取り除きます。工事を必要とする浄水器もありますが、一人暮らしの場合は工事不要の蛇口直結型のものをおすすめします。コンパクトで取り付けも簡単です。一人暮らしを機に自炊する人も多いと思いますが、浄水器の水を使用すると料理の味がとても美味しくなります。

米を研いだり、食材を洗ったり、水道水の出番はとても多いです。毎日の生活に欠かせない水だからこそなるべく不純物を取り除いた安全なものを使用したいですよね。都会と田舎では水質に差があります。田舎の水が美味しいと思ったことはありませんか?田舎の場合、川の汚染も少なく、それに伴い消毒に使用する塩素も少なくなります。反対に都会は川の水が汚染されているのでたくさんの塩素で消毒する必要があります。当然、不純物も増えてきます。

都会での一人暮らしに浄水器は必須なのです。水道に取り付けるだけで簡単に使用できますが、どのタイプもカートリッジを交換する必要があります。メーカーによって交換時期に差はありますが、取り替えずに使い続けると浄水性能も落ちてきます。忘れそうな人は交換時期を知らせてくれるタイプのものを使用しましょう。きれいな水は健康にも良く、体の調子を整えてくれます。都会で一人暮らしをする予定がある人は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *