浄水器をレンタルにするか購入にするかまよったら

日本の水道水は世界一厳しい水質基準をクリアしたものなのですが、水道の蛇口からそのまま飲める水が出る事は世界では当たり前ではありません。

それほど安全性の高い水道水ですが、おいしさや残留塩素などの問題を考えると、そのままの水を積極的に使うのはちょっと…と考える人がいるのも確かです。普段飲み水にはペットボトルのおいしい天然水を買って来て利用しているという人や、ウォーターサーバーを利用しているという人も多いのですが、費用面のことなどを考えれば浄水器という選択も効果的です。浄水器にも性能や設置方法など様々なタイプがそろっていて、自分がどんなものを選べば良いのか迷ってしまう人も少なくありません。

そして浄水器本体を購入するのか、それともレンタルする方がいいのかも悩みの一つです。レンタルの浄水器のなかでは、比較的価格を抑えた蛇口一体型のものも人気です。レンタル料金も月額で3000円程度までのものが多く、カートリッジの代金まで含まれていることを考えれば、とても魅力的な価格設定です。一方購入するとなればどんな機種を選ぶかにもよりますが、高性能のものを選べば初期費用はかなりの負担になる場合も考えられます。

さらに本体以外にもカートリッジを定期的に交換しなければならないため、その手間も面倒だという意見もあります。一つの目安として長期間使用するなら購入を選び、最新式のものを定期的に活用したいと考えるならレンタルを選ぶという方法もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *