スキーやボードに行くならスキーバスに乗ろう。

冬の季節になると、スキーやボードに出かける方が多いです。自家用車で何人も仲間を連れて行くのも良いですが、帰り道の運転手ほど辛いものはありません。事故にあう確率も高まります。ましてや家族旅行で事故に合えば大変な惨事となります。

また、高速料金なども高くつきます。新幹線や電車でゲレンデに行かれる方も多いでしょう。その時の運賃の高さには驚かされます。スキーバスをを利用しツアーで行けば、日帰りでも1泊旅行でも、対応してくれます。

特にツアーでは、ホテルの宿泊代もついての料金となり、かなりコストパフォーマンスに優れています。このスキーバスを運営する会社は、国の監査があり現在は、長距離運転の場合は、運転手が2人以上いる状態で運行される決まりとなっています。ただし、事故が毎年起こっているのも事実です。そのため、運営会社の経営状況などについては、申し込む前に一度調べるのが得策です。

運営会社により異なりますが、各地の駅をで乗り合わせをしてくれているので、車を持っていない若い世代や、雪の積もらない地域、首都圏の方にはとても重宝されると思います。夜行でのスキーバスに乗れば、寝ていたら、朝にはゲレンデに着くことができます。SAやPAでの休憩では、その土地の特産物を食べたり、お土産を買うことも可能です。学生や社会人になりたての方、大勢の仲間とのスキー・ボードツアーを考えている方達にとっては、とてもありがたいスキーバスとなります。

スキーツアーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です